FC2ブログ

黄金色の塚山峠にて


◆2016/9 信越本線 ニイN-36編成

気がつけば10月。
月が変わっても爽やかな秋晴れ…というわけにはいかないようで、
またまた過去画からです。

俯瞰に上るか、下で撮るか悩んでいたらコンバインが登場(笑)
奥の田んぼの稲刈りが始まったので、
下の田んぼの脇っちょに三脚をセットし、
しばらく待っているとお目当てが登場。

N-37編成が出てきたときは、
この編成でこのアングルを撮りたいと思っていたのですが、
一次新潟色復活後、最初の稲刈り時期を迎える前に、
順光時間に115系自体が通らなくなってしまいましたね。
スポンサーサイト



大宮ホワイト


◆2015/9 信越本線 ニイS-2編成+ニイN-15編成

大宮工場で検査を受けた車両は、
二次新潟色、三次新潟色共に若干白の色調が異なり、
出てきた当初は少し違和感を感じたのも今や昔。

検査、塗装変更を終えたN-35編成の写真を見て、
久々にこの違和感を感じたような気がします。

そんなわけで、これまた前の記録から。
大宮で検査を受けたS-2編成を先頭に西日を受けて長岡を目指すキムワイプ5連。
微妙な白の色の違いは、低い光線の時に顕著だったように思います。

パラソルの花が咲く

DSC_8977_convert_20180718204527.jpg
◆2017/8 信越本線 115系ニイN-30編成

海の日を過ぎ、海水浴シーズン真っ盛りの日本海側。
ちょうどお昼の無線が鳴るころ、
カラフルなテントやパラソルを横目に、青の3連が直江津へ。

これを撮ったとき、
「来年こそは、ここで湘南色を!」と思っていたのですが、
湘南色はN-40からN-38にバトンタッチして残れど、
昼間の信越海線運用が消滅してしまいました。

三次新潟色6連


◆2017/9 越後線 ニイN-13編成+ニイN-17編成

現在大宮に入場しているN34編成は、
青塗装(三次新潟色)で出場するようです。

思えばN-3編成の出場以降、
2017年に出場した車両は全て色モノだったので、
久々に綺麗な青塗装が見れますね。

長野からの転属時には一旦青塗装になった車両も、
2回目の検査で色が変わった結果、気が付けば残り3本まで減少。

数年前もキムワイプとの混結が多く、
なんやかんやあまり見かけなかった青6連ですが、
実は昨年が撮り時だったのかなと思っています。

桂川の桜

DSC_3014_convert_20180408122115.jpg
◆2014/4 中央本線 115系ナノC10編成

桜前線も北上して来て、近場でも満開の場所が出てきました。
今週末はお花見に行こうと思っていたのですが、
天気があまりにも良くないので、過去の写真を眺めてお花見した気分になっています(笑)

そんな訳で、4年前に中央本線を撮影した時の写真から。
勝沼で撮影後、桂川の河川敷でのんびり来る列車を待っていると、
程なくしてやってきたのは1000番台統一の長野色C編成。

満開の桜を横目に通過していきました。
プロフィール

台紙の人

Author:台紙の人
京急、ことでん、103系、キハなど・・・
生まれも育ちも京急沿線、2016/8より山形市民、2019/10より下関市民
1日5アクセスくらいのマニアックなブログを目指してます。

かめら
D500 D750
れんず
24-70/f2.8
70-200/f2.8
300/f2.8 50/f1.8
24/f2 28/f2.8 35/f2

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
************